BLANK BLOCK

BLANK BLOCK

Books同人誌

アカシア年代記

アカシア年代記

アカシア年代記。
元始からのすべての事象、想念、感情が記録されているというその書物には、人を、時代を狂わせる不思議な力があるという。
三編を収録した、オムニバス作品集。

1.鬼の棲まう窟の噺
都を出、ある探しものの為に旅を続ける王燕仙は、道中、一つの噂を耳にする。「鵺岩窟には鬼が出る」はたしてその真偽とは?

2.王を象る男の噺
屋敷を訪れた旅の詩人は、幼いジラルドにこう告げた。貴方様はやがて、偉業をなされることでしょう、と。

3.永遠を彷徨うコンドルの噺
征服者と被征服者の混血の子として生まれ、その狭間で生きるヨセフは、或夜、冷たい泉の中で、黄金のコンドルの声を聴く。

※本作は2017-2019年にウェブ上に掲載した同名の作品を、全面改稿して製本したものとなります。

⇒販売ページ

表紙・扉絵 万寿
刊行 2020/09/28
販売価格 ¥600
仕様 文庫サイズ/192ページ/扉絵3枚・カバー裏あり
Info 架空史/オムニバス短編集
Key 中華風/イタリア風/ネイティブアメリカン風/師弟/革命/混血
関連情報 改稿前作品は、特設サイトに掲載しています。
関連ツイートまとめ

試し読み

アカシア年代記

アカシア年代記

アカシア年代記

アカシア年代記

アカシア年代記

アカシア年代記

<< 前のページに戻る